カテゴリ:ラリーチャレンジ( 32 )

ワイエムワークス206RC帰還

f0091122_13383922.jpg
ラリージャパンでリタイアしたワイエムワークスの206RCが帰ってきました。まるで何事もなかったかのような復活です。ビミョーに部品が別の206系から移植されているので、RCのエンブレムがなかったり、専用のリアスポイラーがなかったりしております。
この車輌は来年もワイエムワークスの競技車輌として活躍する予定ですが、とりあえず足回りをサーキット用に変更し、ナカムラスペシャルとして、12月3日のワイエムワークスレースに出場します。
私もいまのところ参加の予定です。ライバルである先生(306MAXI)と忘年会を賭けたオトコの戦いです。今回は負けられません!…で、よい作戦を思いつきました。

…それは、この206RCで参戦すること!(笑)(…扱えるか扱えないかは別として)
[PR]
by my-works | 2006-11-20 13:58 | ラリーチャレンジ

切り替えの早いワイエムワークスチーム

f0091122_13432941.jpg
ボクがローブ号の追っかけをしてる頃、ワイエムワークス206RCは駆動系のトラブルで走行不能に…。
サービススタッフはクルマが戻ってきたときの段取りなどを現地からの画像を見ながら検討します。ドライバーやコドライバーには怪我はありませんでしたが、車体はかなりのダメージを受けてます。以前このブログでロールケージののことを書きましたが、まさにドライバーの命を守るスゴイ装備だったのです。規定の時間内には修復ができず、残念ながらリタイアという決断が採られました。
ドライバー、コドライバーに怪我もなかったので、リタイアの決断後はいつもの明るいチームにもどります。転倒の瞬間の様子を聞きながら、ワイワイガヤガヤ。来年もがんばろー!ってな具合です。

ボク「いやあ、しかしスゴイですねロールケージって!普通あんだけ転んだらクルマなんかペチャンコで、最悪のこともあったかもしれませんね。スゴイなあ!」

O椋「C3にも付けますか?安しときまっせ!」

ボク「…」

ここで一句
ワイエムは リタイアしても 商売人 タダでは転ばぬ 北の大地
(ラリージャパンサンクスセールも開催中)
[PR]
by my-works | 2006-09-19 14:18 | ラリーチャレンジ

ヒルボネン!ジャマヤネン!

f0091122_10374411.jpg
ローブ号を追って、サービスパークまでのルートをワイルドスピードなみに激走。途中ラリーカーとそれと併走する集団をとらえる。
「…アレか?」「違う!アレはフォーカスだっ!」
そして、ヒルボネンをかわす俺…
気持ちいいもんです。わりと満足です。なんてったってヒルボネンを抜いたんだから…

…世界が少し近づいたような、(ナンデヤネン?)

追い越すとき、ヒルボネンは「ナンヤネン?アノクルマ?ヘンヤネン!」といったような…気がするネン。


…つづくかも?
[PR]
by my-works | 2006-09-15 10:51 | ラリーチャレンジ

…そして、ローブはC3を見て、笑った!

f0091122_9362191.jpg
サービスパークに戻る途中、ボクたちはコンビニに立ち寄った。シトロエンC3ローブ優勝祈念号を駐車場に止め、用をたす。ずっとガマンしてたんだよな…。
買い物を済ませたA氏とHoi氏は外で大騒ぎしている。中で商品を探すボクにガラス窓をたたいて何か言っている。
ボクは商品を購入し、駐車場に向かった。

「今ローブが通ったよ!」
「この車みて笑ってたよ!」
「手を振ったら、振ってくれたよ!」
「このクルマの存在は明らかにわかったよね!」
普段は二人とも冷静なクセに、わりと興奮しているオトコたち…

そんな瞬間をボクは逃した…。
そんな瞬間に、ボクは帯広温泉に行くときのせっけんとシャンプーを探してたのだ。

「今なら追いつくかも…!」

…続くのか?
[PR]
by my-works | 2006-09-14 09:59 | ラリーチャレンジ

帯広温泉にはせっけんとシャンプーは持って行きましょう

f0091122_13102475.jpg
先述のとおり、ワイエムワークスご一行様の宿の風呂がナニなもんで、皆で近くの帯広温泉にいきました。本来はホテルのようですが、銭湯のような利用も可能です。
「せっけんとかシャンプーはないのかな?」と見回します。おっ!あったあった!大きなボトルにマジックで大きく「O・B」と書いてあります。
ボク「ナカムラくん、シャンプーとボディソープがここにあるよ~」
ナカムラくん「あっ本当だ。シュコシュコシュコ(てっぺんのキャップを押して)」
ボク「もう空っぽじゃん。もっとたっぷり入れとけよなー!シュコシュコシュコシュコ」
ナカムラくん「ギリギリやー足りんかも!」
ボク「フタ開けると底の方にいっぱいあるよー(フタを開けてボトルを逆さにして残りのボディソープを使う)」

隣の人「…ちょっとすみません」…と、そのボトルを自分の洗面器に入れて出て行く…


ボクとナカムラくん「ァ ・・・・・・………」

(だってマジックで「O・B」って書いてたよ!オビヒロ温泉の略じゃないのー?)
[PR]
by my-works | 2006-09-13 13:32 | ラリーチャレンジ

やっぱりローブは速かった

f0091122_19145635.jpgパウセカムイSSの観戦ポイントで競技開始を待ってます。このポイントはラリーカーとの距離が近く、迫力いっぱいです。競技開始前のコースではWRCオフィシャルのガイジンがスポンサーボードを設置中。なんとなくノンビリした雰囲気です。「コノヘンデエエンカ?」「エエンチャウカ?ソコラヘンデ!」「ハヨセナ!クルマクルデ!」といった会話が…。


f0091122_1924178.jpgけたたましいサイレンを鳴らしながら、ゼロカーが通過します。シャッターのタイミングを計り、次に来るであろうローブ号をファインダー越しに待ちます。久万高原ラリーの二の舞にはならぬぞ!と心に誓います。しばらくするとゼロカーとは明らかに違う力強い排気音と尋常ではない砂煙が近づいてきます。竜巻が近づいてくるような…身の危険を感じるほどの物体の接近感!


キタッ!キタキタキターッー!ロ、ロ~~ブがキターーーッ!!!!!



…オイ



f0091122_19401662.jpg



…・・・速すぎるよ…オマエ… (コレ、ローブ号の後塵です)
[PR]
by my-works | 2006-09-12 20:02 | ラリーチャレンジ

蕎麦でもどうよ?

f0091122_216145.jpg
陸別SSの近くのソバ屋サンで昼食です。またもや、食べ始めてから写真撮るのに気付きました。
この蕎麦ならもうちょっと濃い目のツユの方が良いかと思われます。

…でもわかってるんです。ボクがラリージャパンで何食べたかより、「そろそろローブの写真出さんかい!」ってこのブログ見てる人は思ってるってこと…。
[PR]
by my-works | 2006-09-11 21:15 | ラリーチャレンジ

やっぱりXSとは違いました。

f0091122_21262485.jpg
陸別のSSでワイエムワークス206RCに声援を送るボク。このSSは過去に206XSで参戦されたときにも観戦しましたが、その時のスピードとは明らかに違います。タイムも当然のことながら上ります。ハンドルさばきもXSのときとは比べ物にならないほどシビアになっているようです。
[PR]
by my-works | 2006-09-10 21:46 | ラリーチャレンジ

公道のモータースポーツですから…

f0091122_23514686.jpg
陸別SSに向かうワイエムワークス206RCを撮影しようと、ワイエム広報兼カメラマンのA氏がラリージャパン用に購入された自慢のカメラでスタンバイ。シマダ号を捉えようとしたその時…
…写真の右端に見えますでしょ!宅急便のトラックが!
ソコでA氏が構えてたんです!
無常にも、A氏が構えるカメラの前で…、なんと荷下ろしはじめたんです。

…チッキショー!(A氏叫ぶ)

(もうヤマトは使わねえ!らしいです。)
[PR]
by my-works | 2006-09-10 00:02 | ラリーチャレンジ

北海道・旅の宿~味のある民宿

f0091122_94307.jpg
泊まりはドライバー、コドライバーを含むチーム関係者みんな同じトコロです。いわゆる民宿貸切状態です。事前に、民宿について、A氏から「枕投げが似合う、懐かしい感じ」と聞いておりました。まあ、そんな雰囲気もいいではないか!と思っとったワケです。半ば本気で枕投げなんかやってみるう~?と思っとったワケです。
…しかし、現地にいって…「…枕投げなんかしたら、この民宿壊れちゃうよ」…
遊園地のびっくりハウスなみに傾いた廊下、どっきりカメラの落とし穴のようにくぼんだ畳、細菌兵器なみに目を貫く水洗式ではない便所、部屋にはキイロスズメバチが飛び交い、シャワーの湯温調整が難しく、水か熱湯かの大バクチ。
出掛けに民宿の人に「今度はきた時はもっとゆっくりしてください」といわれちゃいました。
うれしいような…あたたかいような…。いずれにせよ、この宿のことは一生忘れません。
[PR]
by my-works | 2006-09-09 10:06 | ラリーチャレンジ