カテゴリ:スピードファイト2( 3 )

ツールド琵琶湖

f0091122_1111170.jpgスピードファイトで350キロの旅に行ってきました。事のはじまりは娘が所属するボーイスカウトのサイクリングプログラムです。琵琶湖1周を自転車で走破するのです。そのサポート役としてスピードファイトで参加してきました。しかし、子供たちはエライ元気ですな。自転車でひたすら湖岸のサイクリングロード走るもん。ボクなんか雨降ってたらスクーターでもめげてたと思います。
あー晴れ男でよかった。機会があれば、プジョーのオフ会にコレで参加してみようかと思ってます。但し、片道100キロ以内(お尻がイタくなるから)、高速は使わない(高速乗れないから)、雨男より晴れ男の方が多い(友人にかなりのパワーを持った雨男がいるから)。
[PR]
by my-works | 2006-05-08 11:33 | スピードファイト2

サテリスという選択肢もある

f0091122_1184021.jpg前々から気になってはいたんですが、すでに本国では販売が開始されていましたね、プジョーの大型スクーター「サテリス」。実はワタクシ、「娘とタンデム」に憧れています。スピードファイト、ステップもついてるし一応、二人乗りできますが、ゆったりクルージングという感じではないんですね。娘と泊りがけのロングツーリングに出掛け、行き先も空にまかせがら、太陽や風や緑を感じる。

f0091122_1152795.jpgクルマもいいけど、こういうスクーターの方がより近くに大自然の息吹を感じることができるような気がするのです。ゆったりとした気分で心までも自然に還るのです。だからこそ「娘とタンデム」なのです。父として娘にはそういう経験が必要だ!と思うのです。
しかし!そういった一連の“モノより思い出”会話のあと「…だからすまぬ妻よ、お前は留守番決定だ。残念ながら、スクーターは二人しか乗れないし…。」という私の発言をきっかけに戦争勃発!お互いに人間性を非難しあい、最終的には俺の冷蔵庫の開け方まで気に入らないと言い出す始末(なんのこっちゃ?)。というわけで、当分「サテリス」は買えない…(っていうか、まだ売ってもないスクーターぐらいでケンカすんなよ)
[PR]
by my-works | 2006-04-28 12:47 | スピードファイト2

普段のアシ車

我がC3ローブ優勝記念仕様は時と場所を選びます。
先月、身内の告別式がありましたが、C3で会場に乗り付けるのはかなりの勇気がいります。故人を偲ぶより、自分が親戚じゅうから責められそうです。(まあそれは極端な例ですが、)

仕事で移動するシーンでも信号まちのポールポジションをとろうもんなら、ほとんどの横断者が見てみぬフリをします。自分も用もないのにナビ見てるフリとかして視線を下にしたり…仕事の相手先の駐車場でも必ずといっていいほど守衛さんにいろいろ聞かれます。(まあそれは好きでやってるから、)

f0091122_17441093.jpg
でも駐車場あるところって少ないですね。市内は一時預かりの駐車場探すのにわりと苦労します。渋滞とかもあるし…
もっぱら市内の移動はスクーターです。渋滞や駐車場の心配はあまりありません。寒いときはさすがにやめときますけど、もうそろそろいけそうです。(…これでお葬式にはいきませんけど)
[PR]
by my-works | 2006-03-20 17:48 | スピードファイト2