「まち子、栗ひろいに行く」の巻

f0091122_659762.jpg
「栗ひろいに連れてってほしい!一生のお願い」とムスメにいわれた。なんでまた、栗ひろいなのかというと、日曜日に放送された「ちびまる子ちゃん」にインスパイアーされたようだ。一生のお願いなんていわれたら、なんとかしてやらねば…ということで能勢まで。たくさんの家族連れが栗ひろいを楽しんでいる。近くの家族の会話が耳に入ってくる。「ちびまる子ちゃんが…どうの…こうの」(アッチでもコッチでも)
もしかしたら、この栗園にいる家族の半分以上は昨夜の「ちびまる子ちゃん」を見て、栗ひろいに来たのかもしれない。
絶対そうだ。だって「ちびまる子ちゃん」の歌を歌ってる家族もいたもん。
[PR]
# by my-works | 2006-10-10 07:21 | ヨシダ家

ワイエムワークスレース開催決定!

f0091122_945124.jpg
少し先の話になりますが、来る12月3日セントラルサーキットにおいて「ワイエムワークスレース」が開催されます。前回も参加しましたが、レースといってもサーキット入門者向けの企画となっておりますので、参加者にはもちろんATの方や女性もおられました。まあ、公道では体験できない運転体験をサーキットで気軽に楽しみましょうってな企画です。(とは言っても、万が一に備えて安全に関する事項には十分留意しますけど)。
ユーロカップとなると、入門者にとってはちょっと敷居が高くなっちゃいますもんね。
同乗走行可のサーキットランもありますので、家族やらペットと一緒にコースをソコソコのスピードで走るのもいいんじゃないかと思います。去年はウチのカミさんも走ってました。(ピットロードでエンストしてましたけど…)
今年は狙ってますよ~グッドモディファイ賞!

詳細はココ
[PR]
# by my-works | 2006-10-07 09:33 | ワイエムワークス

10月07日に寄せて…

f0091122_200238.jpg
明日は10月07日だからといってはなんなんですが、プジョー1007を買ってみました。結局ムスメの意見とそれに理解を示したカミさんの意見で紺色に落ち着きました。主にはカミさんの車になるので、今までの車のようにはいかない…と思ってます。でもコッソリ目立たぬトコロから…と思っています。しかし、
「とりあえずアレとコレ付けてといてください」とワイエムワークスのO椋社長にいっても、「奥さんのクルマですから…」といってなかなかパーツを売ってくれない。いつもの「燃える商魂」が感じられない。どうした?ワイエムワークス!うちのカミさんに怖気づいたか?(ボクも怖いけど)
[PR]
# by my-works | 2006-10-06 20:19 | 1∞7

ボディカラーの選択基準

f0091122_911135.jpg
以前、プジョー1007のパンフレットを家族で見ていて、そのボディカラーの多さに「何色が欲しいか?」という話題になった。

妻はオレンジとグリーンを選んだ。なぜならどこぞの雑誌の占いで、自分のラッキーカラーと書かれてたからだ。そういえば、最近、彼女の着るものや持ち物なんかもこの手の色が多い。しかし、オレンジやグリーンが特に自分の好きな色ということではないらしい。「じゃあ来月のラッキーカラーが黒や黄色だったら?」「もちろん、そのときのラッキーカラーで選ぶ!」とのこと。

僕は赤を選んだ。なぜなら307WRC風のレプリカにするのに都合がいいからだ。全塗装の必要なく白いラインをボディ下部に施し、マルボロやTOTALのデカールを貼る。C3WRC風と1007WRC風を駐車場に並べて、ニタニタする。

娘はシルバーと紺を選んだ。なぜなら…プジョーで一番見る色だから。…さらに、羽根やエアロパーツやら着けずに乗りたいと付け加えた。「たまにはフツーの車に乗りたい!みんなと一緒のような車に乗りたい!」とのこと。「周りの視線がイタイのはC3で十分だ」とのこと。

娘よ、お前は一番マトモなことをいっているのだよ…。
[PR]
# by my-works | 2006-10-03 09:49 | 1∞7

エムワイワークス特価品

f0091122_1933916.jpg
エムワイワークスから特価品のご案内です。中古ホイール「OZラリーレーシング」です。206RCに着けてました。サイズは15インチ/6.5Jオフセット25。プジョー206や307、シトロエンC3(C2もいけるのかな?)など。ラリーレプリカの方のみならず、これからの季節のスタッドレスタイヤ用にいかがでしょう?タイヤは205/50のダンロップディレッツァ02G(Sタイヤ)が付いてますので206の方はそのままサーキットも走れてオトクです。興味のある方は是非、エムワイワークスまで…。とかいいながら、反応なければ、ワイエムワークスに…
[PR]
# by my-works | 2006-10-01 19:19 | ワイエムワークス

お別れってこと家族にどう伝えるのか

えー、クルマ遍歴からご存知の方もいらっしゃると思いますが、ボクはもともと浮気性なもんで、ずっと周りからは「いつまで続くのか」と言われておりました。しかし、ついにその時が…。とりあえず家族には、しばらく帰らないと言ってあります。もう少ししたら戻ってくると大人のウソをいってあります。…どの位かな?わからないな、たぶん2~3ヶ月くらいかな?

…好きだったのに
[PR]
# by my-works | 2006-09-27 17:39 | 407SW

TAXI-407

f0091122_2328984.jpg
次はこんな風になるのですかね?日本で公開されるのが早いか、ワイエムワークスでデモカーを造るのが早いか、どっちだ?
それともエムワイワークスがユーロカップでデビューさせるか?(ナイナイ)
[PR]
# by my-works | 2006-09-25 23:37 | プジョー

クルマブツケテシマッタ106乗りのオトコ検証

f0091122_0183020.jpg
プジョー、とくに106のチューニングで興味深いチャレンジをされているショップ、ユーロさんが主催の大運動会に参加してきました。走行会は30分2本でしたが、2本目は降雨の為、路面はヘビーウェットってやつです。ヘタレC3の自分は2本目キャンセルし、恐れを知らぬ106乗り達のクルクル回転シーンの見学を選んだのです。
そこで廻って、滑って、ブツけた106乗り達の様々な表情を捉えることができました。

f0091122_0383877.jpg(1)ぶつけてもトコトン明るいオトコ
「うわー怖かったよー!クルクルって!ジェットコースターみたい!ぶつかっちゃったー!(ジェットコースターはぶつかりません)ワハハハハハー!」(写真とっていいですか?)「イエーイ!(Vサイン)」ハイテンション!ぶつけてアドレナリンが溢れているのでしょうか?帰ってからもその明るさが続きますように…



f0091122_047593.jpg(2)ブツけたコトを悔やむオトコ
「やっちまった~トホホ」と己を責め、うすらと涙を浮かべる。「自分はマダマダです。もっと勉強してきます。」みたいな発言、デモカーなもんだから、よけいに謙虚に…。「怪我したり、怪我させなかっただけよかった…」と少しでも自分を慰める言葉を探すモンです。思わずガンバレよーっと声をかけたくなります。


f0091122_164894.jpg(3)背中で語るオトコ


…もはや声をかけることができません。
[PR]
# by my-works | 2006-09-23 01:08 | C3

プジョー枚方

f0091122_11553380.jpg
国道1号線にデカ看板が立った。プジョー枚方、関西最大級規模の認定中古車を扱うとのこと。運営はプジョー茨木、プジョー中大阪をもつユーロモータース株式会社。営業マン募集中ですって!採用試験受けてみようかしら…。
[PR]
# by my-works | 2006-09-22 12:00 | プジョー

切り替えの早いワイエムワークスチーム

f0091122_13432941.jpg
ボクがローブ号の追っかけをしてる頃、ワイエムワークス206RCは駆動系のトラブルで走行不能に…。
サービススタッフはクルマが戻ってきたときの段取りなどを現地からの画像を見ながら検討します。ドライバーやコドライバーには怪我はありませんでしたが、車体はかなりのダメージを受けてます。以前このブログでロールケージののことを書きましたが、まさにドライバーの命を守るスゴイ装備だったのです。規定の時間内には修復ができず、残念ながらリタイアという決断が採られました。
ドライバー、コドライバーに怪我もなかったので、リタイアの決断後はいつもの明るいチームにもどります。転倒の瞬間の様子を聞きながら、ワイワイガヤガヤ。来年もがんばろー!ってな具合です。

ボク「いやあ、しかしスゴイですねロールケージって!普通あんだけ転んだらクルマなんかペチャンコで、最悪のこともあったかもしれませんね。スゴイなあ!」

O椋「C3にも付けますか?安しときまっせ!」

ボク「…」

ここで一句
ワイエムは リタイアしても 商売人 タダでは転ばぬ 北の大地
(ラリージャパンサンクスセールも開催中)
[PR]
# by my-works | 2006-09-19 14:18 | ラリーチャレンジ

ヒルボネン!ジャマヤネン!

f0091122_10374411.jpg
ローブ号を追って、サービスパークまでのルートをワイルドスピードなみに激走。途中ラリーカーとそれと併走する集団をとらえる。
「…アレか?」「違う!アレはフォーカスだっ!」
そして、ヒルボネンをかわす俺…
気持ちいいもんです。わりと満足です。なんてったってヒルボネンを抜いたんだから…

…世界が少し近づいたような、(ナンデヤネン?)

追い越すとき、ヒルボネンは「ナンヤネン?アノクルマ?ヘンヤネン!」といったような…気がするネン。


…つづくかも?
[PR]
# by my-works | 2006-09-15 10:51 | ラリーチャレンジ

…そして、ローブはC3を見て、笑った!

f0091122_9362191.jpg
サービスパークに戻る途中、ボクたちはコンビニに立ち寄った。シトロエンC3ローブ優勝祈念号を駐車場に止め、用をたす。ずっとガマンしてたんだよな…。
買い物を済ませたA氏とHoi氏は外で大騒ぎしている。中で商品を探すボクにガラス窓をたたいて何か言っている。
ボクは商品を購入し、駐車場に向かった。

「今ローブが通ったよ!」
「この車みて笑ってたよ!」
「手を振ったら、振ってくれたよ!」
「このクルマの存在は明らかにわかったよね!」
普段は二人とも冷静なクセに、わりと興奮しているオトコたち…

そんな瞬間をボクは逃した…。
そんな瞬間に、ボクは帯広温泉に行くときのせっけんとシャンプーを探してたのだ。

「今なら追いつくかも…!」

…続くのか?
[PR]
# by my-works | 2006-09-14 09:59 | ラリーチャレンジ

帯広温泉にはせっけんとシャンプーは持って行きましょう

f0091122_13102475.jpg
先述のとおり、ワイエムワークスご一行様の宿の風呂がナニなもんで、皆で近くの帯広温泉にいきました。本来はホテルのようですが、銭湯のような利用も可能です。
「せっけんとかシャンプーはないのかな?」と見回します。おっ!あったあった!大きなボトルにマジックで大きく「O・B」と書いてあります。
ボク「ナカムラくん、シャンプーとボディソープがここにあるよ~」
ナカムラくん「あっ本当だ。シュコシュコシュコ(てっぺんのキャップを押して)」
ボク「もう空っぽじゃん。もっとたっぷり入れとけよなー!シュコシュコシュコシュコ」
ナカムラくん「ギリギリやー足りんかも!」
ボク「フタ開けると底の方にいっぱいあるよー(フタを開けてボトルを逆さにして残りのボディソープを使う)」

隣の人「…ちょっとすみません」…と、そのボトルを自分の洗面器に入れて出て行く…


ボクとナカムラくん「ァ ・・・・・・………」

(だってマジックで「O・B」って書いてたよ!オビヒロ温泉の略じゃないのー?)
[PR]
# by my-works | 2006-09-13 13:32 | ラリーチャレンジ

やっぱりローブは速かった

f0091122_19145635.jpgパウセカムイSSの観戦ポイントで競技開始を待ってます。このポイントはラリーカーとの距離が近く、迫力いっぱいです。競技開始前のコースではWRCオフィシャルのガイジンがスポンサーボードを設置中。なんとなくノンビリした雰囲気です。「コノヘンデエエンカ?」「エエンチャウカ?ソコラヘンデ!」「ハヨセナ!クルマクルデ!」といった会話が…。


f0091122_1924178.jpgけたたましいサイレンを鳴らしながら、ゼロカーが通過します。シャッターのタイミングを計り、次に来るであろうローブ号をファインダー越しに待ちます。久万高原ラリーの二の舞にはならぬぞ!と心に誓います。しばらくするとゼロカーとは明らかに違う力強い排気音と尋常ではない砂煙が近づいてきます。竜巻が近づいてくるような…身の危険を感じるほどの物体の接近感!


キタッ!キタキタキターッー!ロ、ロ~~ブがキターーーッ!!!!!



…オイ



f0091122_19401662.jpg



…・・・速すぎるよ…オマエ… (コレ、ローブ号の後塵です)
[PR]
# by my-works | 2006-09-12 20:02 | ラリーチャレンジ

蕎麦でもどうよ?

f0091122_216145.jpg
陸別SSの近くのソバ屋サンで昼食です。またもや、食べ始めてから写真撮るのに気付きました。
この蕎麦ならもうちょっと濃い目のツユの方が良いかと思われます。

…でもわかってるんです。ボクがラリージャパンで何食べたかより、「そろそろローブの写真出さんかい!」ってこのブログ見てる人は思ってるってこと…。
[PR]
# by my-works | 2006-09-11 21:15 | ラリーチャレンジ

やっぱりXSとは違いました。

f0091122_21262485.jpg
陸別のSSでワイエムワークス206RCに声援を送るボク。このSSは過去に206XSで参戦されたときにも観戦しましたが、その時のスピードとは明らかに違います。タイムも当然のことながら上ります。ハンドルさばきもXSのときとは比べ物にならないほどシビアになっているようです。
[PR]
# by my-works | 2006-09-10 21:46 | ラリーチャレンジ

公道のモータースポーツですから…

f0091122_23514686.jpg
陸別SSに向かうワイエムワークス206RCを撮影しようと、ワイエム広報兼カメラマンのA氏がラリージャパン用に購入された自慢のカメラでスタンバイ。シマダ号を捉えようとしたその時…
…写真の右端に見えますでしょ!宅急便のトラックが!
ソコでA氏が構えてたんです!
無常にも、A氏が構えるカメラの前で…、なんと荷下ろしはじめたんです。

…チッキショー!(A氏叫ぶ)

(もうヤマトは使わねえ!らしいです。)
[PR]
# by my-works | 2006-09-10 00:02 | ラリーチャレンジ

北海道・旅の宿~味のある民宿

f0091122_94307.jpg
泊まりはドライバー、コドライバーを含むチーム関係者みんな同じトコロです。いわゆる民宿貸切状態です。事前に、民宿について、A氏から「枕投げが似合う、懐かしい感じ」と聞いておりました。まあ、そんな雰囲気もいいではないか!と思っとったワケです。半ば本気で枕投げなんかやってみるう~?と思っとったワケです。
…しかし、現地にいって…「…枕投げなんかしたら、この民宿壊れちゃうよ」…
遊園地のびっくりハウスなみに傾いた廊下、どっきりカメラの落とし穴のようにくぼんだ畳、細菌兵器なみに目を貫く水洗式ではない便所、部屋にはキイロスズメバチが飛び交い、シャワーの湯温調整が難しく、水か熱湯かの大バクチ。
出掛けに民宿の人に「今度はきた時はもっとゆっくりしてください」といわれちゃいました。
うれしいような…あたたかいような…。いずれにせよ、この宿のことは一生忘れません。
[PR]
# by my-works | 2006-09-09 10:06 | ラリーチャレンジ

豚丼はどうなんだ?

f0091122_17553763.jpg
ジンギスカンの次は名物豚丼です。場所は帯広市街の「たむら」です。豚丼は前来た時もどっかで食べたんですけど、あんまり味を覚えてなかったんです。でもここ「たむら」の豚丼は違います。甘辛く、やや香ばしいタレ、柔らかく分厚い豚肉、トッピングされたネギがあわさって、ウマイのです。吉野家の豚丼と同じグループの食べ物とは思えません。(違うグループかも知れないけど)

…ゴメン、食べ初めてから写真撮るの思いついたのでこんな写真ですけど。
[PR]
# by my-works | 2006-09-08 18:10 | ラリーチャレンジ

ついにワイエムワークス206RC登場!

f0091122_10324762.jpg
セレモニアルスタート直前のワイエムワークス号。一台一台紹介され、沿道の人たちから目一杯声援をうけます。シマダドライバー曰く、「(手を振りすぎて)手首が痛くなっちゃうよ。でも気分は最高!」
…ボクだってC3で移動中のリエゾン区間で声援を受けたモンね。小学生やらおばちゃんやら、デカール貼ってたらラリーカーと思ってる人たちに!とくに足寄の地元の方は好意的で、ボクなんか運転中「アリガトー!」って心の中で叫んでました。C3をWRC仕様にしててよかった。
助手席のHoi氏なんか、調子乗って、沿道のファンに手を振ってたぞ!

…でも、せっかく気分よかったのに…サービスパークに入っていったら、入場ゲートでオフィシャルに一言、「まぎらわしい車!」っていわれてしまいました…。
[PR]
# by my-works | 2006-09-08 10:53 | ラリーチャレンジ